京成杯2021 想定過去データ - 裏競馬

京成杯2021 想定過去データ


61
京 成 杯
中山/芝2000M)
別定
京成電鉄㈱
<同会長:三枝紀生>
<同社長:小林敏也>


[2020年回顧]
1-12)
正逆1番の対角ゾロ目決着
1戦1勝馬
クリスタルブラック優勝!

同舞台の「ホープフルS」がG1昇格後、
3年連続でOP馬が優勝しているのに対して、
G3京成杯」は逆に
OP出走馬が毎年連対していた
特に、
同舞台(中山2000m)の勝クラス
葉牡丹賞」実績馬から連対馬が出ていたが、
2020年は該当馬<不在>だった

2016年「葉牡丹賞」<
レイデオロ     → G2ホープフルS
コマノインパルス  → G3京成杯
2017年「葉牡丹賞
ジェネラーレウーノ → G3京成杯
2018年「葉牡丹賞
ランフォザローゼス → G3京成杯

着には、
京成電鉄スカイライナーから
1番人気スカイグルーヴ

[2021年]
登録馬17頭中(フルゲート16頭)
勝馬、OP実績馬<不在>という
例年にも増して超レベルのメンバー構成

[想定人気]
1番人気…タイムトゥヘヴン (デムーロ)①
2番人気…ヴァイスメテオール丸山元気
3番人気…グラティアス   (ルメール)④
4番人気…タイソウ     (石橋 脩)②
5番人気…ディクテイター  (北村友一)①
6番人気…プラチナトレジャー田辺裕信)⑤
7番人気…テンバガー    (戸崎圭太)③
8番人気…アクセル     (横山典弘)②
9番人気…ミヤビハイディ  (吉田 豊)④

※右端:騎手の2021年勝利数
※フルゲート16頭に対し登録17頭

[専門紙(本紙)人気印]
枠 1 番タイムトゥヘヴン ◎◎◎◎○△△△
枠 2 番タイソウ     ◎○▲△△△△△
枠 3 番グラティアス   ◎○▲▲▲△△△
枠 4 番タケルジャック  △△△△
枠 5 番ヴァイスメテオール◎○▲△△△△
枠 6 番テンバガー    ◎○○▲△△△△
枠 7 番エイカイファントム
枠 8 番ブラックロータス 
枠 9 番アクセル     △△
枠10番プラチナトレジャー○○▲△△△△△
枠11番ラカン      
枠12番ディクテイター  ▲△△△△△△

太字ノーザンファーム生産馬

「京成杯」は同冠「京成杯AH」が教えてくれた


【今週の注目レース】
 皐月賞と同じ舞台で行われる3歳重賞  
【出目連動レース(重賞)】
【最終見解】


この記事に関連する記事一覧

【裏競馬】twitter


@urakeiba3

最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報
無料情報
プロフィール

urakeiba