2022年 JRA競馬 展望

エルムステークス 2022 サイン裏読み 想定過去データ - 裏競馬

エルムステークス 2022 サイン裏読み 想定過去データ


27
GⅢ エルムステークス
函館1700M
グレード別定

1年以内のGⅠ(牝馬限定除く)1着馬:3kg増
1年以内のGⅡ(牝馬限定除く)1着馬:2kg増
1年以内のGⅢ(牝馬限定除く)1着馬:1kg増
1年以内のGⅠ(牝馬限定)  1着馬:2kg増
1年以内のGⅡ(牝馬限定)  1着馬:1kg増
1年超前のGⅠ(牝馬限定除く)1着馬:2kg増
1年超前のGⅡ(牝馬限定除く)1着馬:1kg増
※2歳時の成績除く

札幌馬主協会会長賞(会長理事)吉田照哉
地方競馬全国協会理事長賞

 

エルム(=elm):ニレ科ニレ属の植物の総称

1996年…「シーサイドS」(函館1700m)として創設

     ⇒8-6-3(11-8-3)
1997年…タイトルを「エルムS」、開催場を札幌1700mへ変更

2009年…新潟1800m)代替

     ⇒4-2-8(7-3-14)※1番取消

2013年…函館1700m)代替

     ⇒8-5-2(12-6-2)

2021年…東京五輪2020開催に伴う函館代替 

 

[2020年回顧]
着したのは、
OPマリーンS」(函館1700m)着から参戦した
タイムフライヤー番人気)
2歳時芝G1以来の重賞勝ち

ウェスタールンド番人気)は、
G3アンタレスS着<+1kg>から参戦
馬連番人気決着!

 

 

[2021想定人気]
オメガレインボー 横山和生)47
ウェスタールンド 藤岡佑介)34
アメリカンシード ルメール)110
スワーヴアラミス 松田大作)4
ヴェンジェンス  幸 英明)49
タイムフライヤー 武  豊)38
サンダーブリッツ 大野拓弥)41

ソリストサンダー 戸崎圭太)46
ダンツキャッスル 菱田裕二)15
ロードブレス   坂井瑠星)25

レピアーウィット 横山武史)54
トップウイナー  和田竜二)33
※右端:騎手の2021年勝利数
※20頭登録/フルゲート14

馬名薄字除外対

 

[2021専門紙(本紙)人気印]
ソリストサンダー ◎◎◎▲▲▲△△
ウェスタールンド ◎◎○▲▲△△△
アメリカンシード ○○○○○○△△
スワーヴアラミス ◎△△△△△△
タイムフライヤー ○▲▲△△△△△
レピアーウィット △△△△△
トップウイナー  ◎△△
ヴェンジェンス  ▲△△
ダンツキャッスル △△△△
オメガパフューム △△△
ケイティブレイブ 
ロードブレス   

 

[2021年回顧]
函館代替戦は、
対角ゾロ目<4-13-11>決着
同舞台(函館1700m)の
OPマリーンS」<-4-
スワーヴアラミス(4番人気)
オメガレインボー(7番人気)で
そのまま<再現>された
番人気アメリカンシードルメール)は、
大敗(最下位)

 

 

[2022想定人気]
オメガレインボー 横山和生)48
ブラッティーキッド水口優也)5
スワーヴアラミス 松田大作)11
アイオライト   菱田裕二)32
ロードエクレール 石川裕紀人)20
ウェルドーン   武  豊)44
ヒストリーメイカー小沢大仁)17
フルデプスリーダー丹内祐次)37
ブラックアーメット角田大河)14
ロードレガリス  富田 暁)28
バティスティーニ 鮫島克駿)49

ダノンファラオ  浜中 俊)27
※右端:騎手の2022年勝利数
※15頭登録/フルゲート14

馬名薄字除外対

 

[2022専門紙(本紙)人気印]

オメガレインボー ◎◎◎◎◎◎○▲
スワーヴアラミス ◎○○▲▲▲▲△
アイオライト   ◎○▲▲△△△
ブラッティーキッド○○▲△△△△△
ロードレガリス  ○△△△△△

ロードエクレール ○△△△
フルデプスリーダー△△△△△△
アメリカンシード △△△△△△
ダンツキャッスル △△△
ブラックアーメット
ウェルドーン   
ヒストリーメイカー
バティスティーニ 

 

 

 


【今週のサイン馬一覧】
【今週の注目レース】

[2021]
夏の古馬ダート重賞が今年は函館で開催
[2022]
ダート路線の猛者がしのぎを削る道都決戦 

出目連動レース(重賞)】
【最終見解】


【裏競馬】twitter


@urakeiba3

最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報
無料情報
プロフィール

urakeiba